カウンセリング具体例について
ここに書いてある3人の女性のストーリーは実話ではありませんが、 カウンセリングを受けるということは実際どんな感じで、 また、それによって、どんな風に人生が変わっていくのか、 といったことを、物語の形式にして記述したものです。 読んでいただくことで、カウンセリングを受けるということのイメージを、 より具体的なものとして持ってもらえば、と思っています。
 
ケース その1 「仕事も恋愛もイマイチ」
20代後半の独身女性。仕事はそこそこ。現在の収入には少し不満はあるものの、 それほどきつい仕事ではない。長年付き合っている彼がいるが、倦怠期に入っている女性のストーリー。
※画像はイメージです。
 
ケース その2 「職場の人間関係」
※画像はイメージです。
20代後半の独身女性。転職して新しい職場に来てから3年。仕事自体は好きだが、 周囲の人たちとはあまりなじめない。人付き合いが苦手な女性のストーリー。
 
ケース その3 「封印していた過去の傷」
30代後半の独身女性。仕事は順調で全く問題なし。ただ、長年やっているので、少し飽きてきてはいる。 恋愛では、付き合って1年半になる相手がいるが、あくまで遊び。 表面的には悩みはないけれど、封印した過去の傷が残っている女性のストーリー。
※画像はイメージです。
 
Copyright(c) 2010 心鈴泉 All Rights Reserved.
本サイト(心理カウンセリング - 心鈴泉)に記載された全ての情報に関して、無断で引用、または、転載されることを固くお断り致します。